ミネラルファンデーションランキングから選ぶ【ピカピカ魔法の粉】

顔の手入れ

夏の虫対策

虫除けスプレーの正しい使い方

顔の手入れ

夏になれば、必需品になると言っても過言ではないのが虫除けスプレーです。ただ、みなさん正しい虫除けスプレーの使用法を理解していますか。虫除けスプレーには、ディートと呼ばれる昆虫忌避剤が使用されています。ごくたまに、皮膚炎や神経障害を引き起こすとされていますので、注意が必要です。まず、その虫除けスプレーを始めて使用する場合には、上腕の内側など皮膚の薄いところに薄く塗り、赤くならないかどうか確かめる必要があります。また、自宅に帰った後など、虫に刺される状況ではなくなった時は、すぐに石鹸などで洗い流すようにしましょう。虫除けスプレーの効果をより発揮させるために、使用する箇所にまんべんなく塗り広げるようにしましょう。

殺虫剤や化学物質を使用しない方法

殺虫剤や化学物質に抵抗があるかたには手作りの虫除けスプレーがおすすめです。虫が嫌いなものの1つがアロマです。その中でも特に蚊に効果があるのが、シトロネラです。他に無水エタノールと精製水があれば作ることが出来ます。ハーブにも虫除けの効果があるものがあります。ペパーミントにはメントールが含まれていて、虫の忌避効果が期待できます。植物のお医者さんと呼ばれる、カモミールにも虫除けの効果があります。また、蚊は、汗や皮脂を好んで寄って来ますので、汗をかいた後はなるべくシャワーを浴びるようにしましょう。また、服装に関してですが、蚊は色の濃いものに寄ってきますので、黒い服は避け、白いものを選択するようにしましょう。