ミネラルファンデーションランキングから選ぶ【ピカピカ魔法の粉】

顔の手入れ

美肌になる

洗いすぎを防いで美肌になろう

化粧品

スキンケアの基本でもある洗顔は、クレンジングでは落としきれなかったメイクや肌に残ったクレンジング剤、皮脂や空気中のほこりなど、あらゆる汚れを落とすのが主な目的です。 汚れのない清潔で健やかな肌こそ美肌を作るベースでもあります。 しかし、肌トラブルを抱えている多くの方が洗いすぎが原因の一つにもなっています。 肌の調子が改善しない場合には、洗顔料の使用は夜のみにするのがおすすめです。 季節や肌質にもよりますが、寝ている間の汚れは皮脂や汗、空気中のほこりなどの水溶性の汚れです。 そのため、ぬるま湯のみでもしっかりと落とすことができるため、洗いすぎによる肌の乾燥を防ぐことができて、潤いのある美肌を育てることができます。

洗顔で健やかな肌になろう

洗顔の主な目的は汚れを落とすことですが、実はそれ以外にも効果があるのです。 汚れのない清潔で健やかな肌というのは、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを正常化させる働きを持っています。 ターンオーバーが正常に機能してくれると、古い角質がスムーズにはがれて、その下から生まれたてのきれいな肌が顔を出して美肌効果が高まります。 また、健やかで天然の潤い成分を奪いすぎない洗顔だと、角質の水分を維持する効果もり、基礎化粧品の浸透を高める働きもしてくれます。 美容成分がしっかりと肌に行き渡るようになるので、より美肌へと近づくことができます。 健やかで肌の機能が正常に働いてくれることこそ美肌の原点でもあり、それに関わっているのが洗顔なのです。